国際線 搭乗手続き

初めての海外旅行マニュアル TOP > 国際線の搭乗手続き

国際線の搭乗手続き

初めての海外旅行となると、国際線の搭乗手続きは?どのくらい時間に余裕をもっておけばいいの?と色々な不安があるでしょう。そこで、海外旅行の国際線の搭乗手続きについて、搭乗までの流れと所要時間を掲載。

海外旅行となると、国際線に乗ることになります。

よって、国際線の搭乗手続きなどについても初めての事なのでどのような流れになっているのか?などを把握しておくとよいでしょう。


まず、空港には余裕をもって2時間半前くらいには到着しておきましょう。

ツアーの場合になら団体カウンターが用意されています。ツアーで無い場合には、チェックインカウンターに向いましょう。

最初に大きな手荷物を預けましょう。その際、パスポートと航空券を取り忘れない様にしてください。

あとは、カウンターの方の指示に従うだけで大丈夫です。


チェックインが済みましたら、次は手荷物検査と出向審査になります。

手荷物検査の場合、携帯電話や液体物などは別に通る事となります。

無事手荷物検査が終了すれば、いよいよ搭乗ゲートに行くだけです。後は、もう何も心配せずに、余裕をもって待っておきましょう。


空港での手続きは、多くの人が訪れている場合など予定外に時間がかかってしまう事があります。

そうなってしまうと、慌てて手続きをする事になるので、落ち着いた時間を過ごすこともできません。ですから、必ず余裕をもって空港には着くようにしてください。

大体かかる時間は次のとおりです。

チェックイン手続き
10~15分程度
手荷物預け入れ
10~15分程度
手荷物検査
15~30分程度
出国手続き
15~30分程度

これらの国際線の搭乗手続きに要する時間を頭にいれて行動するようにしましょう。